ひまわり不動産
売却TOP売却の流れ住み替え相談査定依頼会社概要買いたい

売却住替相談 | 松本市の不動産の査定・ご売却はひまわり不動産へお任せください

売却の流れよくある質問希望条件一覧販売事例売却住替相談売却方法お問い合わせ
不動産売却Q&A
物件をお探しの方はこちら
  

売却住替相談

売却や住み替えに関することでお困りではありませんか?
ひまわり不動産株式会社ではお客様の様々な問題を解決し、状況に合わせて不動産を売却、サポートいたします。 

売却に関する下記のようなことでお悩みなら

  • 相続した不動産を売却して明確に分配したい
  • 相続に関わる不動産売却や税金について相談したい
  • 相続で不動産を取得したが住む予定がなく運用相談をしたい
  • 離婚のため自宅を整理して即現金化したい
  • 住宅ローンの支払いが厳しく売却したい、滞納して競売が心配
  • 長年空家になっているが遠方在住で管理が大変なので手放したい

相続などで売却に関わる税金問題などは専門知識が必要になります。不動産の売却は
初めての方がほとんどです。売却に関する税金や諸費用など疑問があれば遠慮なく当社に
ご相談ください。プロに相談いただくことで安心して売却や運用を進めることが出来ます。

また住宅ローン返済にお困りで任意売却をご検討されている方もまずはご相談ください。
「競売」よりも有利な条件で売却できる「任意売却」をひまわり不動産株式会社がサポートします。

※任意売却とは、債権者と債務者の間に不動産仲介業者が入って交渉することにより、
双方の納得できる価格を設定、合意に至れば通常の不動産売買と同様に売却することが
できるというものです。競売の場合、市場価格の2〜3割近い価格になるのが一般的ですが、
任意売却の場合、不動産会社が間に入って一般の売却活動を行うため市場価格に近い価格で
売却できる可能性があります。

住み替えについてお悩みなら

  • 購入が先か売却が先か、住み替えのタイミングが難しい
  • 住み替えたいがローンの残債がある
  • 買いたい物件があるが、今の住まいが売れるかどうか心配

現在の住まいを高く売り、無駄な費用や手間をかけずスムーズに住み替えを行うためには
適切な売り買いのタイミングや、事前にしっかりとした資金計画を立てることが大切です。

住み替えには現在のお住まいを売却してから新居を購入する「売り先行」と、
新居を購入してから売却する「買い先行」、売却と購入を同時に行う「同時進行」があります。
住み替えの目的やライフスタイル、住宅ローンの残高や自己資金によっても
ベストな方法は異なります。お客様に負担のない最適な住み替えプランをご提案いたしますので、
まずはお気軽にご相談ください。ひまわり不動産株式会社が全面的にサポートさせていただきます。

自宅売却→新居購入(売り先行)
メリット
 ・売却金額が確定するため、新居購入の資金計画が立てやすい。
デメリット
 ・新居が見つからない場合、仮住まいや引越しの費用と手間がかかる。
 ・引越し前に売却活動をするためプライバシーが気になることがある。
新居購入→自宅売却(買い先行)
メリット
 ・気に入った物件をじっくり探すことができる。
 ・仮住まいが必要ないので余計な費用がかからない。
 ・新居への引越しを済ませてから売りに出せる。
デメリット
 ・購入資金を先に準備する必要がある。
 ・短期借入や二重ローンが必要な場合がある。
 ・現在の自宅が売れるかどうか不安。

お問い合わせ

  希望条件一覧 販売事例 個人情報保護方針 会社概要 ご利用規約 サイトマップ
Copyright (C) ひまわり不動産株式会社 .All Rights Reserved.

トップ