宅地建物取引士証の更新。

公開日:

カテゴリー: 不動産のこと | 日記




不動産のご契約には
『重要事項説明書』という
その物件に関する説明があります
名前の通り重要な説明です


その『重要事項説明書』は
『宅地建物取引士』が
責任を持って説明をします


不動産の業務はこの資格が無くても
誰でも出来ますが、ご契約は
『宅地建物取引士』
でないとダメなんです


その資格は5年更新制で
その都度の講習が必要です









来月の更新手続きのために
必要書類を提出しました


写真も必要だったので
カメラのキタムラで証明写真を
撮ってもらいました


これから先の5年間
ご契約時にはこの写真が貼られた
『宅地建物取引士証』を見せるのが
ルールなんですが


『プラス500円でお肌を明るく出来ますよ~』
とのお奨めでついお願いしちゃいましたが
違いが良く分からない・・・


5年前の写真と比べると
やっぱり・・・


その間に経験と実績を
積んだんだから!
って誰に言ってるの?


ひまわり不動産(株)
増澤京子