松本市の不動産のご購入・ご売却・相続のご相談は、ひまわり不動産にお任せください!

長野県松本市大手1丁目6番31号

ハザードマップ。

公開日:

 カテゴリー: 





不動産協会の月刊誌で見つけて
発注していた本が届きました








不動産流通研究所が発行している
『ハザードマップ 活用基礎知識』


先日の台風19号では長野県でも
甚大な影響を受けました


被災から1ヶ月経った現在も
復旧作業が行われています


不動産を売買するうえで
ハザードマップの活用法を
勉強しようと思い購入しました


ハザードマップとは・・・
『どの区域に、どのようなハザード(危険性)
があるのか』がひと目で分かる地図


不動産の売買時には『重要事項説明書』で
物件に関して詳細な内容を説明します


ハザードマップの説明義務は無いのですが
ひまわり不動産ではその地区の地図を付けて
説明しています


同様に売却査定を依頼された時も
ハザードマップを使って説明をしています


今回の台風19号でも明らかにされましたが
ハザードマップは絶対ではありません


しかしその土地の特性を知って
心掛けておく事も大切だと思います


日本中探しても絶対安全な場所など
どこにも無いのですから


ひまわり不動産(株)
増澤京子